MNApp

無駄遣いして後悔したモノやサービス(課金)を見える化する家計簿アプリ「無駄遣い帳」

「無駄遣い帳 」は、買って後悔した物やサービス(課金)を見える化する家計簿アプリです。

インスタ映えする外食やセールで格安になっている洋服、コンビニでのお菓子の買いだめなど、本当は必要でない買い物をついついやってしまったという経験は誰にでもあるものです。

1つ1つは決して大きくないかもしれませんが、それが積もり積もればかなりの金額となってきます。

このアプリは、衝動買いを繰り返さないために必要な支出情報の記録・管理に特化した作りになっています。自分の日々の支出習慣を把握して、無駄遣いを改善するキッカケを探してみませんか?

アプリの使い方/機能

無駄遣い情報を追加する場合、画面右上の「+」アイコンをタップします。情報の追加画面が表示されるので、「写真」「タイトル」「カテゴリ」「合計(価格×個数/回数)」「無駄遣い(後悔度)度」「日付」「メモ」などの各項目を入力していきます。

「タイトル」の入力は必須となっており、入力が完了すると保存出来るようになります。入力が完了して「保存」アイコンをタップすると一覧画面に追加保存されます。

 

合計(金額)の入力について

個数(回数)の初期値には「1」が設定されています。変更しない場合、入力する必要はありません。

価格の入力は必須となります。価格を入力すると「OK」ボタンが有効となります。

「カテゴリ/日付」別の表示形式に対応

無駄遣い帳は、カテゴリ別あるいは日付別の表示形式に対応しています。お好みに合わせて、ナビバーから簡単に表示を切り替えることが可能です。それぞれの表示に合わせて、合計金額も自動で計算されて表示されます。

無駄遣い金額をランキング形式で表示

入力された金額を参照して、ランキング形式で無駄遣いを表示する機能も実装しています。

 

その他にもカテゴリを自由に追加・編集できる機能やプライバシーを守りたい人向けのパスワードロック機能、通貨選択機能なども用意しています。

簡単操作でサクッと記録・管理ができるので、これまであまり支出管理や家計簿をつけてこなかった人でも気軽に利用することができます。

衝動買いをして後悔することが多いという人はぜひ活用してみて下さい。

 

アプリ機能まとめ

  • 無駄使いの記録・管理
  • 表示形式を「カテゴリ別/日付」から選択
  • これまでの無駄遣い合計金額がひと目が分かる
  • 無駄遣い金額をランキングで表示
  • 統計情報の確認
  • パスコードロック
  • 通貨の選択

アップデート履歴(Since 2019年9月)

1.0 2019/9/6

・アプリを新規リリース

1.1 2019/9/26

・iOS13に対応
・内部処理の一部を変更
・軽微な不具合の修正

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top