MNApp

自重・体幹/フリーウェイト/マシンすべての筋トレに対応!直感操作が心地よい筋肉トレーニング記録アプリ『俺の筋トレ』

俺の筋トレは、直感操作で簡単に使用できる筋肉トレーニング記録管理アプリです。

自重・体幹はもちろん、フリーウェイトやマシントレーニングにも対応しているので筋トレ初心者から中上級者まで幅広いトレーナーにご利用頂けます。

iPhoneアプリ「俺の筋トレ」の累計ダウンロード数が10万を突破しました!

2017年1月にリリースした「俺の筋トレ」アプリの累計ダウンロード数が2018年7月時点で100,000を突破しました。ご利用頂いているトレーニーの皆さんありがとうございます!


今後も定期的にアプリの更新を行っていきたいと思いますので、引き続きアプリをよろしくお願いします。

使い方

筋肉トレーニングのメニューを追加したい場合は、画面右上の「+」アイコンをタップします。自重/フリーウェイト/マシンの選択がでるので希望の種類を選択。

その後にメニュー追加画面に移行するので「トレーニング名」「部位」「トレーニング日(複数選択可)」「優先度」「メモ」など必要項目を記入・選択します。

ちなみに俺の筋トレでは記録入力をサポートする機能があり、「前回の記録をコピー」のスイッチをオンにしておくと、新規に記録を追加するとき、前回の入力された数値が初期値として設定されるようになります。時と場合に応じて利用すると記録管理が簡単になりますのでぜひご利用下さい。

TOP画面には追加されたメニューの中から今日行うトレーニング/それ以外のメニューを一覧で表示し、今日やるべきメニューをひと目で確認できるようになっています。また、今日の残りメニュー数をバッジで確認できるようにもなっています。

 

 

トレーニングの記録は自重の場合「回数」、フリーウェイトやマシンの場合「合計挙上重量」「1RM」「最大重量」などの項目がグラフで表示されます。グラフをタップすれば該当の日のトレーニングの詳細も確認できます。

その他にも、アーカイブ機能としてトレーニングの開始日や記録回数、平均、最大重量などをまとめて確認することも可能になっています。

 

 

効率良くトレーニングメニューを組みたいときは、指定RM(レペテイション・マキシマム)を把握しておくと便利です。

重量(kg)と回数を指定すると、推定RMの一覧が表示されるので、トレーニングで適切な負荷を把握した時にご利用下さい。

一般的に筋肉を増加させるためには、1セットを65~85%1RMの重さで8~10回程度(基本は限界まで行う)。これを3セット以上を行うのが効果的とされています。

90%1RM以上になってくると筋肥大が起きにくくなり、筋力が増えるだけというデータも出ているようです。重量が増加してくるほど、ケガのリスクも上がってきますので注意したいところです。

 

アプリ機能まとめ

俺の筋トレの機能をまとめると以下の通りになっています。

  • 今日行うトレーニングを一覧で表示
  • 今日行うトレーニングの残り数をバッジ表示
  • トレーニングごとに前回のトレーニングからの経過日数を表示
  • 重量と回数を入力すると推定RMを自動で算出
  • 登録したトレーニングメニューの並び替え機能(優先順/経過日数順)
  • グラフ機能(回数、最大重量、1RM(Max)、合計挙上重量(使用重量×回数×セット数))
  • アーカイブ機能(記録日数、記録回数、平均、総重量、各トレーニング max値など)
  • トレーニング休止機能(別表示することも可能)
  • 入力補助機能(前回のトレーニングデータをコピーして入力の手間を省きます)
  • クイック記録機能

 

面倒なユーザーIDやパスワード入力は不要、インストールしたらすぐに利用することができます。

 

アプリのアップデート履歴(Since 2017年1月)

1.0 2017/1/9

・アプリを新規リリース

1.1 2017/1/13

・クイックモードの追加
少ない動作で「記録・管理」画面へ移行できる機能を追加しました。
・内部処理の一部を変更

1.2 2017/2/8

・休止中のトレーニングを別表示できる機能を追加
当日および当日以外のトレーニング一覧から休止中のトレーニングを除外できるようになりました。設定画面に追加された「休止のトレーニングを別表示」のスイッチ切り替えることで変更することができます。
・内部処理の一部を変更

1.3 2017/6/27

・体重記録管理機能を追加(体重/体脂肪率/BMI)
・内部処理の一部を変更

1.4 2017/7/4

・ポンド(lb)表記に対応(メニュー/推定RM/アーカイブ)
(フリーウェイト/マシンの)トレーニングメニュー毎に重量の単位を「kg」または「lb」から選択できるようになりました。メニューの新規作成または編集画面にて変更できます。クイックモードを選択している場合は、解除すると編集できるようになります。
・軽微な不具合を修正

1.5 2017/7/11

・「広告非表示」を追加
アプリ内課金にて広告を非表示にできるようになりました。「設定」画面の「アプリ内課金」から購入することができます。広告表示をなくしたい場合にご検討下さい。

1.6 2017/10/23

・iOS 11に対応
・軽微な不具合を修正
・内部処理の一部を変更

1.7 2017/11/7

・セット数を5から15の間で増減できるように変更
・軽微な不具合を修正
・内部処理の一部を変更

1.8 2018/2/6

・曜日別トレーニングメニュー表示の追加
曜日別のトレーニングメニューが確認できるようになりました。「トレーニング」画面右上の「リスト」アイコンをタップすると表示されます。

1.9 2018/5/11

・トレーニングの部位別ソートに対応
・アーカイブ画面にて休止中のトレーニング数を別カウントするように変更
・内部処理の一部を変更

1.10 2018/8/10

・軽微な不具合を修正
・内部処理の一部を変更

1.11 2018/8/31

・体幹トレーニング(秒)の追加
「自重 / 体幹」のトレーニングメニュー毎に単位を「回」または「秒」から選択できるようになりました。メニューの新規作成または編集画面にて変更できます。クイックモードを選択している場合は、解除すると編集できるようになります。
・内部処理の一部を変更

1.12 2018/9/21

・iOS12に対応
・iPhone新機種に対応
・内部処理の一部を変更

1.13 2018/11/28

・カレンダー表示機能の追加
トレーニング履歴がカレンダー形式でも確認できるようになりました。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top