MNApp

飼い犬の誕生日や記念日、予防接種などの情報を一括管理できるアプリ『わんパス』

飼いイヌの誕生日や予防接種などをうっかり忘れてしまったことはありませんか?

1匹だけならまだしも、多頭飼い/複数飼いをしている場合、管理が大変になることってありますよね。そのよう経験がある人は飼い犬の情報を一括管理できるアプリ『わんパス』を使ってみて下さい。

使い方

飼い犬の情報を1度登録しておけば、名前をタップするだけで、そのワンコのいろいろな情報(誕生日、年齢、平均寿命までの日数、平均寿命から経過した日数、人間の年齢に例えると何歳など)を表示することができます。

登録できる項目については、「名前」「性別」「犬種(小型/中型/大型)」「誕生日/通知」「不妊手術済み」「寿命カウント」「備考欄」などがあります。

また誕生日通知をオンにしておけば、「愛犬の誕生日をど忘れしていた!」なんてことも防止できます。

 

誕生日を入力しておけば、人間年齢に例えると何歳になるのかも自動で表示。不妊手術済みの場合は病院カバンのアイコンが表示されます。

また、プロフィールの備考欄に記入がある場合、わんパスに反映されます。ここでは「いつもワンダフルなやつ」の部分が備考欄に該当します。

 

気になることはメモっておくと便利

さらに犬ごとにメモを記入できるようになっていて、ワクチン接種や予防接種、ちょっと気になったことなどをアイコンと一緒に記録管理ができるようになっています。

 

亡くなってしまった子も大切に・・・

その他にも、亡くなってしまった犬の供養・お参りができる機能もあります。

 

 

わんパスに関連するSNSピックアップ!

アプリ機能まとめ

わんパスの機能をまとめると以下の通りになっています。

  • ワンコのいろいろな情報を一括管理できる
  • 多頭飼い・複数飼いにも対応
  • 人間年齢に例えると何歳に該当するのかが分かる
  • 誕生日を通知する機能があるのでうっかり忘れてしまうなんてことを防止できる
  • いつでも亡くなってまった子の供養・お参りができる
  • 他にも犬の飼い主さんをサポートする機能が盛りだくさん

わんこの記念日の記録や健康管理などに、わんパスを活用してみて下さい!

アプリのアップデート履歴(Since 2015年4月)

1.0 2015/4/13

・アプリを新規リリース

1.1 2015/4/23

・内部処理の一部を変更
・SNSシェア機能追加
・AppStoreへのリンク追加
・他アプリへのリンク追加

1.2 2015/6/24

・軽微な不具合を修正
・新しいアプリへのリンクを追加

1.3 2015/10/17

・iOS9対応
・ユーザーインターフェースの一部を変更
・内部処理の一部を変更

1.3.1 2015/10/27

・軽微な不具合を修正

1.4 2016/4/1

・注射やワクチン接種日などを管理できるメモ機能を追加しました。
・プロフィール欄に「不妊手術(避妊・去勢)済み」項目を追加しました。
・Twitter投稿機能を追加しました。

1.5 2016/6/6

・寿命カウントスイッチの追加 ※寿命カウントを表示させたい場合には、プロフィール編集画面のスイッチをONにして下さい
・メモ一覧にメモ(任意)の表示を追加
・内部処理の一部を変更

1.6 2017/2/3

・プロフィールの項目に備考欄を追加(備考欄に記入がある場合、わんパスに反映されます)
・全画面広告の表示頻度を見直し
・内部処理の一部を変更

2.0 2017/6/30

・内部処理の一部を変更
・画面表示の一部を変更
・軽微な不具合を修正

今回のバージョンからiOS8以降が対象となります。

2.1 2017/10/16

・iOS11 に対応
・軽微な不具合を修正
・内部処理の一部を変更

2.2 2017/11/10

・軽微な不具合を修正
・内部処理の一部を変更

2.3 2018/6/4

・プロフィールの項目に番号を追加(わんパスの番号を自由に編集できるようになりました)
・内部処理の一部を変更
・軽微な不具合を修正

3.0 2018/8/25

・カレンダー機能の追加
・体重管理機能の追加
・画像をフォトアルバムに保存する処理を削除
・画面遷移の一部を変更
・内部処理の一部を変更

今回のバージョンからiOS9以降が対象となります。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top